肝臓に良いタウリン

肝臓に良い栄養素としてまず頭に浮かぶのが、栄養ドリンクに入っていることも多いタウリンです。 タウリンは肝臓サプリの働きを助ける作用があるために、肝臓の働きを促進し、またエネルギー代謝を活発にし、アルコールの分解も早くなります。そのため、肉体疲労や二日酔いに効果があるのです。 近年、脂肪肝に悩む人が増加してきていますが、脂肪肝とは肝臓に脂肪が蓄積されてしまった状態で、動脈硬化などの元になってしまいます。いわゆる生活習慣病のひとつです。脂肪肝は、名前の通りで、肝臓の肥満ですから、脂肪が減らないと機能の回復が難しくなります。 タウリンは、肝臓の中性脂肪を肝臓の外に排出するのを助け、脂肪肝の改善をサポートしてくれます。 タウリンは人間の体内にもともと含まれてはいますが、体内で合成できない成分です。ですから、食品を通して摂取する必要があります。タウリンは魚介類に豊富に含まれており、特にイカやタコ、牡蠣などに多く含まれています。 タウリンは脂質の分解、特に血液中の悪玉コレステロールの排出に作用しますから、血流が改善され、新陳代謝も活発になります。タウリンダイエットというものもありますが、これはタウリンの摂取で代謝を高めてダイエット効果を高めるというアイデアです。 タウリンは、栄養ドリンクやサプリメントによる摂取がもっとも簡単です。タウリンを含む食品には調理が難しいものや大量に食べるのが難しいものも多いので、高濃度で吸収の良いサプリメントなどが有効でしょう。

Read More